| English | Japanese |

| HOME | TOP | TOPICS | 会社概要 | 業務案内 | 販売DVD | 問合せ | 8ミリ通信 | BLOG | LINK | Site Map |


TELECINE 経年変化 匠の修復 8mmFILM 16mmFILM 9.5mmFILM Microfilm ビデオ素材 音声素材 SAMPLE 料金一覧



パソコンでのDVD再生についてご理解下さい


映画などを収録したDVDは、DVD-Videoというフォーマットで制作されています。
弊社で納品しておりますDVD-Rもこの規格に準じて制作しており、一般的な(テレビに接続して見るタイプ)DVDプレーヤーでの再生を前提としております。
最近では、パソコンでDVDを再生をされる方も多いようですが、パソコンではDVDを再生する事が出来ない場合があります。

例えば、SONYのVAIOでは、下記の様にカタログに注意書きがあります。

DVDビデオディスクの再生について 本機では、ソフトウェアを用いてDVDを再生しています。このため、デイスクによっては、操作および機能に制限があったり、CPU負荷などのハードウェア資源の関係で音が途切れたり、コマ落ちすることがあります。また、ディスクによっては、再生そのものに不具合のあるものも確認されています。

また、アップルのApple DVD Player2.7では、下記のような注意がwebサイトに掲載されています。

Apple DVD Player の互換性について
Apple DVD Player は ソフトウェアだけで動作する DVD プレーヤです。Power Macintosh G3、PowerBook G3 Seriesコンピュータ、および Power Mac G4 (PCI Graphics) に搭載されている DVD ハードウェアとの互換性はありません。 Apple DVD Player は After Dark のスリープ機能との互換性がありません。DVD ムービーの再生中は、After Dark のスリープ機能を使用しないでください。

DTS でエンコードされたディスクはサポートしていません。

DVD 再生の調整 音声や映像の再生が定期的に止まる場合、Apple DVD Player 以外のすべてのアプリケーションを終了するようにしてください。ほかのアプリケーションやコントロールパネルを使っているとき、メニューバーやコントロールバーからメニューを開いたとき、Finder の処理能力に余裕がないときなどに、再生が一時的に止まるのは故障ではありません。

上記のSONY、アップルの説明は、場合により完全に再生できないことがある事を記述しています。
パソコンで再生する場合は、マシンのCPUのスペックやソフトウエアの能力により、全ての機能が使えなかったり、再生互換がとれずに再生できないケースもあります。

ソフトウエアによるDVDの再生は、完全なものではなくあくまで簡易的な再生であることをご承知下さい。

パソコンやゲーム機等でDVDが再生されない場合まず、一般的な(テレビに接続して見るタイプ)DVDプレーヤーで再生してご確認下さい。また、DVDプレーヤーでも再生が出来ない場合には、ご連絡下さい。
出来うる限りのご対応策を練らしていただき、ご対応させていただきます。


TOPへ




yoshioka.image8@cotton.ocn.ne.jp