| English | Japanese |

| HOME | TOP | TOPICS | 会社概要 | 業務案内 | 販売DVD | 問合せ | 8ミリ通信 | BLOG | LINK | Site Map |


TELECINE 経年変化 匠の修復 8mmFILM 16mmFILM 9.5mmFILM Microfilm ビデオ素材 音声素材 SAMPLE 料金一覧

印刷用の弊社資料です。ご自由にダウンロードしてお使い下さい。『行政のお客様 Download』 | 『学校法人のお客様 Download』

こちらのデータを閲覧するには『Adobe Acrobat Reader(アドビ アクロバット リーダー)』が必要です。


歴史編さん、学校教育、郷土芸能の継承にフィルム映像をご活用下さい。


16mmフィルム

研究記録や教育映画、民俗記録映画等映像資料のデジタル化はお済みですか?

一般的に教育機関や団体の古い映像記録として16mmや8mmフィルムが挙げられます。現在、このフィルムの劣化が急激に進んでいます。フィルムの劣化は放っておけばどんどん進行し、二度と見られなくなってしまいます。
弊社では、経年変化により劣化してしまったフィルムを少しずつ丁寧に修復し、DVD・デジタルビデオ等にテレシネするサービスを行っております。大切な記録を失う前に、まずは弊社にご相談下さい。

16mmフィルム フィルムの劣化(ビネガーシンドローム)


フィルムケースを開けて酸っぱい酢酸臭がしたり、フィルムが角張って巻かれているようならビネガーシンドロームが相当に進行していると考えられます。このまま放置すると変形が著しくなり、映写機にかける事が不可能な上、リールからほどく事さえ困難になり、やがてバラバラと割れてしまいます。

16mmフィルム

● ビネガーシンドロームの詳しい説明はこちら
● テレシネの詳しい説明はこちら
● フィルムの修復技術はこちら【特許第5176049号】
● テレシネ・修復の料金表はこちら
● マイクロフィルムについては 世界初!!マイクロフィルム修復の新技術!!をご覧下さい

株式会社 吉岡映像ならこんな事も出来ます。無理難題もまずはご相談下さい。

◆ お見積りは無料です

フィルムが多量にある場合は訪問、お見積もり致します。劣化したフィルムは、修復とテレシネ仕上がり状況の予想を合わせて見積り致します。

◆ テストフィルムをお送り下さい

確かな技術を、まずはお客様自身でご確認下さい。

◆ 劣化フィルムはお任せ下さい

弊社には独自考案・開発した技術(2013年01月 特許取得【特許第5176049号】)があります。
また、経験豊富な映画フィルム修復師が在籍しています。

◆ 仕上げの形式を選べます

DVD-R、VHSの他にもMiniDV等の編集メディアでのお渡しも可能です。

◆ その他オプションも豊富

タイトル付け、校史編纂等の映像編集が可能です。DVD仕上げはオリジナルジャケットケース付き。


TOPへ




yoshioka.image8@cotton.ocn.ne.jp